鎧兜五月人形のペーパークラフトが無料でダウンロードできるよ。

English Chinese Korean
ホーム ニュース 店舗情報 メニュー 贈り物 まんせいくらぶ お問い合わせ 採用情報
ちびっこあつまれ!まんせいくらぶ
   
ちびっこあつまれ!
まんせいくらぶ
まんせいくらぶって何?
ペーパークラフト
ぬりえコーナー
おりがみコーナー
かべがみダウンロード
ゲームコーナー
つくってあそぼうペーパークラフト

万世鎧兜五月人形 のつくりかた


万世鎧兜五月人形ペーパークラフト

万世鎧兜五月人形ペーパークラフトダウンロード PDF1MB



このペーパークラフトは「飾(かざ)り用(よう)」「フィギュア(よう)用-黒(くろ)」「フィギュア用(よう)-赤(あか)」のシートが入っています。
※このペーパークラフトにフィギュアは含まれておりません。

★印刷(いんさつ)するときのご注意(ちゅうい)
ダウンロードしたPDFを印刷(いんさつ)するときに、「6ページ」は「1ページ」の、「7ページ」は「2ページ」の、「8ページ」は「4ページ」の、「9ページ」は「5ページ」の裏面(りめん)に印刷(いんさつ)してください。
また「拡大・縮小はしない」設定で印刷してください。

【1】
まずは「飾り用」の兜(かぶと)からつくります。「鉢(はち)」をつなぎあわせてお椀(わん)のようにします。
小(ちい)さいのりしろのほうが前(まえ)になります。
【2】
「鉢(はち)」のうしろに「しころ」をのりづけします。
【3】
「鉢(はち)」の前(まえ)に「眉庇(まびさし)」をのりづけします。
【4】
「前立(まえたて)」はまるみをつけてからのりづけします。
【5】
「総角(あげまき)」は「鉢(はち)」のうしろにのりづけします。
【6】
「面頬(めんぽう)」に「はな」をのりづけします。
【7】
「面頬(めんぽう)」のあごの下に「咽喉輪(のどわ)」をのりづけします。
【8】
「鉢(はち)」の内側に「忍緒(しのびお)」をのりづけします。
【9】
「眉庇(まびさし)」のうらがわに「面頬(めんぽう)」をのりづけします。
【10】
「胴(どう)」のうしろがわをのりづけします。
【11】
「胴(どう)」の上下(じょうげ)をしぼるようにのりづけしたら、上(うえ)の肩(かた)にかける部分(ぶぶん)をのりづけします。
【12】
「胴(どう)」に「草摺(くさずり)」をのりづけします。
【13】
「飾(かざ)り台(だい)」をつくります。「1」に「2」を挿(さ)しこみ、「2」に「3」を挿(さ)しこみのりづけします。
【14】
「飾(かざ)り台(だい)-4」は貼(は)りあわせてから上(うえ)にのりづけします。
【15】
「櫃(ひつ)」は箱(はこ)のように組(く)んでから、下(した)の部分(ぶぶん)を内側(うちがわ)に折(お)り返(かえ)してのりづけします。
【16】
「櫃(ひつ)」に「佩楯(はいだて)」をのりづけします。
【17】
「櫃(ひつ)」の上に「飾(かざ)り台(だい)」をのりづけします。
【18】
「飾(かざ)り台(だい)」に「胴(どう)」をかぶせます。のりづけしなくてもOKです。
【19】
「腕(うで)-右(みぎ)」「籠手(こて)-右(みぎ)」はまるめてのりづけしてからつなぎあわせます。「手甲(てっこう)-右(みぎ)」はまるみをつけてからのりづけします。「左(ひだり)」もおなじようにつくります。
【20】
「腕(うで)-右(みぎ)」に「大袖(おおそで)」をのりづけします。
【21】
組みあがった「腕(うで)」を「飾(かざ)り台(だい)」の左右(さゆう)にのりづけします。
【22】
兜(かぶと)を「飾(かざ)り台(だい)」にのせます。
【23】
「脛当(すねあて)」の「1」「2」「3」をのりづけします。全体(ぜんたい)にまるみをつけましょう。
【24】
「太刀立(たちた)て-1」は下(した)の部分(ぶぶん)を内側(うちがわ)に折(お)り返(かえ)してのりづけします。
【25】
「太刀立(たちた)て-2」は棒のようにして「1」に挿(さ)しこんでのりづけし、その上(うえ)に貼(は)りあわせた「3」をのりづけします。
【26】
「太刀(たち)」は貼(は)りあわせてから切抜(きりぬ)き「太刀立(たちた)て」に飾(かざ)ります。
【27】
「脛当(すねあて)」は「櫃(ひつ)」の前(まえ)にたてかけます。飾(かざ)り用(よう)の鎧兜五月人形(よろいかぶとごがつにんぎょう)の完成(かんせい)です!

【28】

フィギュア用(よう)は市販(しはん)の1/12サイズのフィギュアを用意(ようい)してください。。ノーマルなスタイルに合(あ)わせた寸法(すんぽう)なので、そちらをおすすめします。
くみたてかたは「黒(くろ)」「赤(あか)」ともに同(おな)じです。
【29】
「腰(こし)」の「1」「2」をくみたてます。このとき片側(かたがわ)ののりしろはまだのりづけしないでください。
【30】
「腰(こし)」をフィギュアにはかせてから。先(さき)ほどののりしろをのりづけします。

【31】

「胴(どう)」は飾(かざ)り用(よう)と同(おな)じつくりかたですが、肩(かた)にかける部分(ぶぶん)はまだのりづけしません。
フィギュアの下(した)から装着(そうちゃく)します。
【32】
肩(かた)にかける部分(ぶぶん)をのりづけします。
【33】
「腿(もも)」は写真のようにくみたてます。

【34】

「腿(もも)」を両足(りょうあし)にはかせて「腰(こし)」にのりづけします。
【35】
「脛(すね)」はフィギュアの脛(すね)に巻(ま)くようにしてのりづけします。
【36】
「脛当(すねあて)」は飾(かざ)り用(よう)と同(おな)じつくりかたです。「脛(すね)」にのりづけします。

【37】

「佩楯(はいだて)」は「腿(もも)」にのりづけします。
【38】
「沓(くつ)」は赤丸(あかまる)の面(めん)にはのりをつけません。(フィギュア赤(あか)の場合(ばあい)は白丸(しろまる))
【39】
「腕(うで)」「籠手(こて)」は基本的(きほんてき)には飾(かざ)り用(よう)と同(おな)じくみたてかたですが、つなぎあわせることはしません。

【40】

「面頬(めんぽう)」はフィギュアの頭(あたま)の大(おお)きさにあわせて、うしろののりづけ位置(いち)を調整(ちょうせい)してください。

【41】

兜(かぶと)も飾(かざ)り用(よう)と(おな)同じですが「忍緒(しのびお)」はありません。
お好みで「前立(まえたて)」や「鍬形(くわがた)」をつけましょう。

【42】

飾(かざ)り用(よう)シートにある「太刀(たち)-小(しょう)」をもたせて完成(かんせい)です!
万世鎧兜五月人形
りりしい鎧兜五月人形(よろいかぶとごがつにんぎょう)です。
万世鎧兜五月人形
春(はる)の行事(ぎょうじ)セット」の「台座(だいざ)」にのせてもかっこいいですね。
万世鎧兜五月人形
フィギュアはいろんなポーズで飾(かざ)ってみましょう。
万世鎧兜五月人形
市販(しはん)フィギュアの武器(ぶき)をもたせてみてもおもしろいですね。
前のページへ

 

 



HOME会社概要個人情報保護方針よくあるご質問サイトマップ
(C)Mansei Co.,Ltd. All rights reserved.